馬体重による勝率の違い

パドックで馬を見ていると、大きな馬から小さな馬と同じサラブレットなのに、こんなに違うのか!っと思った経験はございませんか?馬体重で言えば、下は400kgを切る馬から上は550kgを超える馬と150kgも体重差がある馬が一緒に走ることになります。この体重差(体格差)が勝率にどのように関与しているのでしょうか? 実際のデータで見てみましょう。

 

 

実際に馬体重と勝率の関係を見てどう思いましたか?こんなに馬体重により勝率が異なっています。馬体重が重い馬の方が勝率が高くなるのが目につきます。特に軽い馬はダートではほとんど勝っていません。

 

理由として、馬体重の重い大型馬の方が筋肉がありパワーが出るのではないかと考えることができます。そのことから馬体重の軽い小型馬は走るのに力が必要なダートでの勝率が悪いのではないでしょうか。

 

このことから特に走るのにパワーが必要な重いダートコースがある競馬場で、馬体重が軽い馬が出走する場合は1番人気でも疑ってかかるべきです。

 

他にも前走との馬体重増減による馬券への影響をレポートにしました。

ご覧下さい↓↓

馬体重の増減は馬券にどう影響するのか?

 

 

Top