指数を紐解く

ここでは、日本の競馬予想に最初に指数を持ち込んだ西田式スピード指数について解説していきます。このスピード指数の考え方は、「走破タイムが早い馬」=「強い馬」ということです。早い走破タイムを出せる馬はいくら着順が悪くても能力があるという考え方です。そこで走破タイムが異なる条件での比較を行うために走破タイムを指数したものです。

 

西田式スピード指数

 = (基準タイム-走破タイム)×距離指数+馬場指数+(斤量-55)×2+80

この式をじっとみてください。 

 

この式は、

①;(基準タイム-走破タイム)×距離指数+80

②;馬場指数

③;(斤量-55)×2

から構成されています。

 

まず、①ですがこの式にどこか見覚ええりますか?統計パートをお話した偏差値の公式と考え方はまったく一緒です。ただ、偏差値の算出方法と言葉がちょっと違うだけです。では、比べてみます。

 

基準タイムとは、偏差値で言えば平均点であり、走破タイムとは、偏差値で言えばその人のテストの点数です。

 

②に関しては、馬場が異なった場合どのくらいプラスにするのかマイナスにするのかを正規分布を取り算出したものです。馬場条件により平均値が異なってきます。その分をプラスしたりマイナスしたりする補正する数値です。

 

③は、斤量によりタイムが変わります。それを55kgに合わせて比較するために補正するための数値。

 


Top